最初は定番のこの和菓子から!

洋菓子も美味しいですが、もう少しあっさりと甘いものが食べたいという時はやはり和菓子が最適です。日本茶と一緒にゆっくりいただきたいですよね。そんな和菓子も自宅で簡単に作れるレシピは沢山あるのですよ。難しい内容や、特別な材料などはなくても作れるので時には和菓子にチャレンジしてみましょう!まずは定番の白玉団子です。子供の時調理実習で作った人も多いでしょう。白玉団子は市販の白玉粉に水を混ぜて練り、お湯でゆでて冷やすだけです。後はお好みで餡やきなこで食べるだけですよ。

どら焼きだって自宅で作れる!

和菓子の中で食べやすく人気なのがどら焼きでしょう。どら焼きだって自宅で簡単に作れてしまうのですよ。市販の餡は甘すぎて苦手だという方も、自分で小豆を煮れば好みの甘さにすることができます。どら焼きの皮は薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖(黒糖)、ハチミツ、重曹で作ることができます。普段からお菓子作りをする方であればすでに材料は揃ってそうですよね。混ぜ合わせてホットプレートやフライパンで色がつくまで焼くだけです。後は餡とお好きな具を挟んで食べましょう。

一度は食べたあの味!蒸しパンに挑戦しよう

子供の頃一度は食べたことがある和菓子に蒸しパンを思い出す人も多いでしょう。お母さんの定番のおやつだったという人も多いかもしれませんよね。蒸しパンは薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、牛乳を混ぜて蒸すだけととても簡単なのです。蒸した栗やさつまいも、カボチャ、餡などを混ぜ合わせれば一気に和菓子に早変わりします。生地作りが面倒であれば市販のホットケーキの素でも問題ないのですよ。このように自宅でも和菓子は簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

枝豆をつぶした餡をからめて食べるずんだ餅は、東北のお菓子です。しかし最近では美容と健康に良く味も美味しいと好評で、全国で人気を得ています。